« 卒業に関する話1 | トップページ | 卒業と受験 »

2013年3月 4日 (月)

卒業に関する話2

県内にある多くの高校が卒業式等に向けた準備で慌ただしくしているところを狙ったとしか言いようがない事件が起きたのは先月末。3/1の早朝にネットでこの記事を見つけて驚いたと同時にブログで記事として簡単ではありますが、思わず書き込んでしまったくらいです。生徒や学校関係者はおろか、保護者にまで影響が及んだ事件であり、新たな書き込みがされているものの、それで済まされるような話ではありません。

2/28にインターネット掲示板へ「3/1の午前中に学校を襲撃する」予告が書き込まれたとして静岡、沼津両市内の県立高校と特別支援学校の計27校を午前中休校にすると発表し、このうち16校は午前中に卒業式を行う予定だったが、午後以降の開始へ変更を余儀なくされました。2ヵ所の掲示板に「我々の仲間たちが学校に猟銃とサバイバルナイフなど完全武装してお邪魔します」と書き込まれ、夕方に警察を通じて県教委に連絡が入ったそうです。校名は全てイニシャルで沼津市にある1つの高校と2つの中学、静岡市の1つの高校と表記され、しかも実在する学校もあり、県教委は両市内の県立全学校と静岡、沼津両市教委、県私学振興課に連絡して学校経由で保護者にも伝え、今回の対応については「生徒の安全を第一に考えて対応した」と説明。静岡市内の卒業生の保護者によると高校から28日夜に一斉メールで「書き込みがあった為、万が一に備えて生徒の登校は午後1時以降にしてほしい」との連絡があり、「人生の門出の日程に影響を与える悪質な行為は許せない」と話していました。今回の書き込みに対して静岡市と沼津市を管轄する2つの市の4つの警察署が学校周辺等で不審者の警戒を強化。

学校襲撃予告が書き込まれ、襲撃予告当日にあたる3/1は静岡市と沼津市の小中学校や高校等の計76校が休校等の警戒対応を取り、20校は午前に予定していた卒業式を午後に遅らせ、学校周辺では警戒を強化する態勢を取ったそうです。
両市内の高校23校が午前を休校にし、静岡市の私立高1校は終日休校。沼津市立の小学校24校、中学校18校は午前中を休校にし、児童生徒が午後1時に登校して給食を食べた後から授業を実施。特別支援学校は午後に卒業式を行う1校を除いて8校が終日休校となり、静岡市内の私立中1校も終日休校。各校に巡回等を通して安全確認を徹底するよう指示し、書き込みの校名イニシャルと一致する学校に職員を派遣。再編統合による閉校式を予定していた県立静岡南高と静岡市立商業高は午後に時間を変更を余儀なくされました。
ネット掲示板で襲撃対象と名指しされたイニシャルに該当する静岡、沼津両市内の高校等では午前から正門の前に教職員が並んで警戒を続けるなど緊張感が高まったほか、県内以外でも相模原市の高校についても書き込みがあり、静岡と神奈川両県警は威力業務妨害事件として捜査を開始。イニシャルに該当する静岡市内の高校では卒業式の時間変更を知らずに訪れた生徒や保護者も数人いて、学校関係者から事情を聞くと「びっくりした」と困惑の表情を浮かべたり、普段は開放している正門と通用門の扉を閉め切り、不審者対応用に刺股(さすまた)も用意。同じくイニシャルに該当する沼津市の高校でも不審者に目を光らせたり、学校周辺は警察のパトカーが数分おきに巡回。

最終的に静岡、沼津両市内の高校20校で午後に卒業式の式典が行われて全校で混乱なく終了したものの、時間変更で保護者の一部が出席できなくなる学校も出ました。再編統合する静岡市内の4校でも無事に卒業式が行われたものの、式典に出席した卒業生の保護者の中には「急な時間変更で予定が付かず、出席できない親もいた。気持ち良くやらせてあげたかったのに」と犯人への憤りを隠さなかったそうです。
仕事等をしている親にとっては事前に勤務先等へ休暇の申請をしている訳で、中には午前のみ休暇を取得して午後から仕事に励もうとしていた人もいたはずです。やむを得ない事情とはいえ、こういう形で式典に出席できないというのは無念以外の何物でもないと思われます。

最終的に警察が警備を強化したものの、対象となった2つの市内の学校で異常は確認されず。警察は威力業務妨害の疑いで捜査中、悪質ないたずらとみて書き込んだ人物の特定を進めています。同じような捜査は上でも書いていますが相模原市内という書き込みがあった神奈川県の警察でも進んでいるはずです。ちなみに1日未明、新たに「襲撃しません。誠に申し訳ありませんでした」との書き込みがあったそうです。同時に「手違いでした」と書かれていたようですが、多くの関係者に迷惑を掛けたのは間違いないところであり、謝罪しただけで済むような話では決してありません。

|

« 卒業に関する話1 | トップページ | 卒業と受験 »

コメント

おじゃまします

こーゆー悪質な愉快犯は
本当に迷惑ですよね。
だからといって本当に
事件起こされても困っちゃいますけど。

対応した警察の皆様も、父兄の皆様もお疲れさまでした…(=_=;)と
思ってしまいます。

投稿: 日本マウント株式会社 WEB事業部 小塩 | 2013年3月 4日 (月) 10時32分

日本マウント株式会社 WEB事業部 小塩様
コメントありがとうございます。
何も事件等に結びつかなくてよかったと思う一方、学校関係者が慌ただしくしているのを敢えて狙ったとしか言いようがないんですよね。騒ぎになっているのを見て犯人はほくそ笑んでいるかもしれません。
学校関係者だけでなく、実際に通っている生徒、また卒業式に関しては出席したくてもできなかった保護者もいる訳で、本当に迷惑な話です。

投稿: はと | 2013年3月 5日 (火) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129064/56884136

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業に関する話2:

« 卒業に関する話1 | トップページ | 卒業と受験 »